フレッツ光の契約前に知っておきたいお得な料金割引サービス

お住まいのエリアによってがらりと変わってくるNTTフレッツ光のお得な料金割引サービスですが、西日本・東日本のエリアによって割引内容が異なります。
それでは、NTT西日本・東日本の割引サービスについて紹介していきます。

フレッツ光の今だけお得な料金割引サービス(NTT西日本)

NTTが提供をするフレッツ光の料金設定ですが、地域によって違いがあります。
また、地域によって料金割引のサービス内容も異なってきます。
ここでは、NTT西日本が行うフレッツ光の料金割引サービスをご紹介したいと思います。

 

NTT西日本では、「どーんと割」と「Webもっともっと割」の2つの料金割引サービスが用意されています。
「どーんと割」は、契約開始から2年間は料金が非常に安くなっており、3年目には料金がどーんと高く上がり、徐々に下がっていくという料金設定を行っています。
3〜5年目は、料金が他と比較をすると高くなるという特徴があります。

 

「Webもっともっと割」は、契約開始から6年間は一定額の割引があり、7年目以降は「どーんと割」と同額の料金になります。
契約期間を2年で考えているのであれば、「どーんと割」が最も料金を抑えることが出来ます。
ただ、「どーんと割」は、3年目以降が非常に割高になりますので、契約期間を考えてサービスを利用する必要があると言えるでしょう。
マンションタイプは8名以上のプラン1の他に、プラン2(16名以上)、ミニ(6名以上)があり、 同一建物内の申し込み見込み人数によって価格が変わってきますので注意が必要です。
※2015年4月30日をもって「どーんと割」は新規受付を終了しています。現在は「もっともっと割」のみ申し込みを受付ています。

フレッツ光の料金割引サービス(NTT東日本)

NTT東日本が提供をするフレッツ光の料金割引サービスは、「フレッツ 光ライトもっとライトに!割引」です。
また、「マンスリーポイント」の料金割引サービスも行っています。

 

この2つのサービスを併用することが出来るのが大きな特徴になります。
2年間割引サービスを受けることができ、その後は通常の料金設定に戻ります。

 

ただし料金がお得になっている分、解約には注意が必要です。

料金割引サービスを利用する際の注意点

「どーんと割」や「Webもっともっと割」、「フレッツ 光ライトもっとライトに!割引」、「マンスリーポイント」といった料金割引サービスを利用する際には、注意をしなければいけないことがあります。それは、解約をするタイミングです。

 

割引サービスを利用して契約をする場合、契約期間が設定をされていることが多く、上記のサービスの場合は、最初は2年でその後は3年ごとに契約の更新が行われるようになっています。

 

契約更新のタイミングで解約の手続きを行えば何の問題もないのですが、契約更新のタイミング以外で解約の手続きを行うと、違約金を支払わなければいけないことになってしまうのです。

 

最初は2年、その後は3年毎の自動延伸になりますが、満了月以外は解約金が発生します。

『withフレッツプラン』とは?

簡単便利、プロバイダーとセットになったお得な『withフレッツプラン』です。
ASAHIネット、BB.excite、BIGLOBE、WAKWAK など10社のプロバイダーがあり、月額525円〜1,155円までの料金で、 開通月+数ヶ月間が無料や割引価格になるなど多彩なプランがあります。

プロバイダーのサービスが受けられる「withフレッツプラン」

NTTでは、プロバイダーとインターネット接続のサービスをセットにしたお得なプランも用意されています。
インターネットへの接続設定が苦手だという方には、非常に便利なプランになっています。

 

NTTが提供をしている 「withフレッツプラン」では、ASAHIネット、BB.excite、BIGLOBE、WAKWAKなどの10社のプロバイダーと提携をしており、月額525〜1155円のプロバイダー料金でインターネットの利用が出来るようになっています。

 

低価格で利用が出来るだけでなく、開通から数か月は無料で利用が出来たりと、お試し期間のようなサービスも行っています。

インターネットの使用頻度が少ないご家庭にお勧めの「フレッツ光ライト」

インターネットをご自宅で利用するのが当たり前になっていますが、そこまで利用頻度が多くないからお金がもったいない、そう思われているご家庭も多いのではないでしょうか?
そういったご家庭には、2段階定額プランの「フレッツ光ライト」がお勧めです。
週に1度インターネットを利用する程度であれば、月額2415円のプランがお勧めです。

 

ただ、動画やゲームは容量が大きくなりますので、月額5355円が上限となるフレッツ光ライトはお勧め出来ません。
その場合は、ネクストのサービスを利用されることをお勧めします。

NTTフレッツ光の多彩なサービス

テレビやビデオのサービスも楽しむことが出来るオプションを、NTTフレッツ光では用意をしております。
「フレッツ・テレビ」や「ひかりTV」がそうです。

 

テレビやビデオが見放題となりますので、多くのチャンネルの接続が出来るようになり、さまざまなテレビ番組を楽しむことが出来るようになります。
その他には、ひかり電話やWi-Fiのサービスもオプションとして付けることが出来るようになっています。
Wi-Fiを上手く活用すれば、携帯電話の利用料金を抑えることも出来ます。

 

自宅だけでなく外出先でもインターネットの接続を行いたいという方には、ホームゲートウェイ無線LANカードもお勧めです。
ひかり電話とセットで申し込みをすれば、月々の利用料金が105円と非常にお得になります。

 

ひかり電話の利用料金は月々525円ですので、両方を合わせても630円で2つのサービスを受けることが出来てしまいます。
初期費用として契約料が840円、工事費用は「ファミリータイプ18,000円」「マンションタイプ15,000円」「マンションLAN配線方式7,600円」必要ですが、その後に利用料金以外の費用を取られることはありません。

 

また最近では、キャッシュバックサービスなども定期的に行われていますので、お得な期間を見極めて契約をするようにして下さい。
数万円のキャッシュバックサービスを受ければ、実質数年間は無料でインターネットや電話、Wi-Fiのサービスを利用することが出来ることになります。

 

スポンサーリンク