光インターネットの契約でキャッシュバックを受け取る前に知っておくべきこと

光インターネットの契約でキャッシュバックを受け取る方法はこれまではフレッツ光に加入することが条件でしたが、現在では光インターネット契約でキャッシュバックをしているインターネット回線業者が多くなりました。当サイトでイチオシの光回線はコミュファ光で今なら最大92,416円キャッシュバックしてくれるのでお得です。

 

キャッシュバックなどのお得な特典を受け取るには、キャッシュバックを行っている光回線の代理店サイトから申し込みをすることが条件です。公式サイトから申し込みした際は後から特典やキャッシュバックを受けとれませんのでご注意ください。

 

ここからは初めてインターネットの契約をする人でも失敗しないインターネット回線の知識や特典内容について詳しくわかりやすい解説をしていきます。

光インターネット回線を契約する前に知っておくこと

インターネット回線の契約にはいろいろな種類があります。
どの回線を選んでいいのか分からなくなる位インターネット回線業者はたくさんあります。
まず、インターネット回線は大きく分けて4タイプあります。

 

4タイプのインターネット回線の違いとは?
光回線(光インターネット)

光回線は通信速度がインターネット回線の中で最速です。光回線は通信速度と通信制限が発生しないことを重要視される方におすすめです。
また、光回線はキャッシュバックやパソコンなどを無料でプレゼントするキャンペーンを実施しているWEBサイトも多いです。

 

光回線の中でも関東地方限定ですがNuro光という世界で最速のインターネット回線もありますが、全国対応のメジャーな光インターネット回線といえばNTTのフレッツ光とKDDIのauひかりです。当サイトのおすすめはKDDI系列のコミュファ光です

 

光回線の多くはキャッシュバックなどの特典を付けてくれる代理店が多いですが、インターネット契約の際に公式サイト経由で契約をしてしまうと代理店がプレゼントしている特典を受け取れなくなりますので申し込みは代理店のサイト経由が最もお得です。

ADSL

ADSLは通信速度が光回線よりも遅いですが、料金は契約プランによっては光回線よりも安くなることがあります。遅いといってもADSLでもストレスなく快適にインターネットを利用することはできます。ただ、ADSLの場合は基地局と住所が離れていると通信速度が低下することになります。

 

ADSLを契約される場合は基地局と自宅の距離がどれだけ離れているか確認をして、念のため通信速度も調べておきましょう。ADSLを契約するときに大体どれくらいの通信速度が出せるかADSLの業者に聞けば調べてくれます。あまりにも低速度の場合は光回線をおすすめされるでしょう。

 

また、フレッツ・ADSLはフレッツ光の「もっと割」や「ずっと割」などの公式キャンペーンによってADSLよりも光回線のほうが安くなります。
フレッツ・ADSLの契約を希望されるならフレッツ光にする方が料金も通信速度も満足できます。

ケーブルテレビ

ケーブルテレビも通信速度が光回線と比較して遅くなりますが、ADSLとほとんど同じくらいの通信速度です。料金はフレッツ光よりは安くなりますがコミュファ光と比べるとケーブルテレビよりもコミュファ光が安いです。ケーブルテレビの強いところは田舎などでアンテナ工事が必要な一戸建ての家などがネット回線とセットで契約するとアンテナ工事無料でネット回線とセットでお得になったりする点です。またフレッツ光よりも月々の利用料金が約1000円〜2000円安くなるので乗り換えする人もいます。乗り換えするときの違約金も20万円までなら補填してくれるケーブルテレビ業者もあるのでひかりアンテナ工事をして途中解約で違約金が数十万円の場合には違約金補填でお得なインターネット回線に変更できる場合もあります。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiは外出先などで役に立つ無線端末です。
通信速度は光回線より遅いけど外出先で使う予定ならおすすめです。
通信制限の条件はモバイルWi-Fiを契約する業者によって違ってきますので契約のときは確認をするようにしましょう。
ワイマックスは「通信制限なし」で使いたい放題プランがありますのでモバイルWi-Fiならワイマックスがおすすめです。ワイモバイルとワイマックスは名前が似ていて間違いやすいですが、ワイモバイルは「通信制限あり」なので間違えないようにしてください。

 

自宅でしかインターネットを利用しない方なら光回線をおすすめしていますが、外出先や自宅以外でパソコンを使いたいなら、モバイルWi-Fiの契約にしましょう。

 

上記のように自宅でインターネットをやりたい方と外出先でインターネットをやりたい方で選ぶインターネット回線は変わってきます。
インターネット回線には自宅で利用するタイプと外出先で利用する回線の2種類ありますので自分の利用目的を考えてから契約しましょう。
インターネット契約の多くは2年以内に解約すると違約金が発生することがほとんどなので契約は慎重にしてください。

 

スポンサーリンク

外出先でインターネットが利用できるモバイルWi-Fiの契約で注意する点

持ち運んで利用するタイプ(モバイルWi-Fi)だと、利用する場所で通信速度が遅くなったり圏外になることと通信制限が発生することがデメリットです。

 

モバイルWi-Fiで通信速度が遅くなったり圏外になる原因は、鉄筋コンクリートのマンションやアパートで利用した場合と地下鉄などです。住んでいる地域が田舎で山に囲まれていたりしても電波が届かない場合もあります

 

携帯電話で例えるとわかりやすいです。
携帯電話も電波が悪くなると通信速度が遅くなったり通話中の電話が途中でつながらなくなることがあります。

 

それと同じことが起こります。モバイルWi-Fiは携帯電話ほど電波も良くありません。

 

自宅で携帯電話の電波が途切れたりつながらなくなったことがなかったとしてもモバイルWi-Fiではつながらないこともあります。
実際に以前に契約していたことがあるモバイルWi-Fiが鉄筋コンクリートのマンションだったために契約をしたけれど自宅では全く利用できなかった悲しい経験があります。

 

都会の中心だったにも関わらず繋がらないことがあります。数年前の出来事ですので現在は改善されていると思いますが、これからモバイルWi-Fiを契約される方は自宅に電波がしっかり届くか確認をしてから契約をするようしましょう。

 

契約後に自宅ではモバイルWi-Fiの電波が届かなくてすぐに解約をすればいいですが、インターネット契約は2年以内の解約の場合に違約金が発生することが多くあります。

 

急いで契約をして後から後悔しないようにしましょう。
※自宅に別のインターネット回線を契約しておいて外出先だけモバイルWi-Fiを利用される場合は特に注意する必要はありません。

クーリングオフ制度で心配がなくなる

2015年中に導入予定でインターネット契約にもクーリングオフ制度が適用される予定なのでクーリングオフができるようになれば心配なくなります。

光インターネットの契約で失敗しないための2つのポイント

1つ目は『料金』、2つ目は『キャンペーン内容』です。

光インターネット回線料金について

料金はフレッツ光の場合プロバイダー料金が発生するので表示価格にプラス990円ほど追加した料金になるので気をつけてください。
いまではプロバイダー料金込みの光インターネット回線が登場してきてフレッツ光は料金面でおすすめできません。これからは光コラボレーション(ドコモ光、ソフトバンク光、ニフティ光など)の時代になりました。au光はKDDI系列なので光コラボではありませんが、プロバイダー料金込みの価格です。コミュファ光もKDDI系列でプロバイダー料金込みの価格です。光インターネット回線でプロバイダー料金がかかってくる光回線は有名なところではフレッツ光だけなので料金が高いイメージがあります。

有名な光インターネット回線の料金比較

フレッツ光回線(NTT)

au光回線(KDDI)

この2社が光回線で有名な企業ですが、フレッツ光はNTTがサービスを提供しており、au光はKDDIがサービスを提供しています。
2社以外にも【徹底比較】メジャーな光インターネット業者こちらも参考になります。

 

フレッツ光とau光で利用料金はどちらが安いの?

au携帯をお持ちの方はau光の方が安くなります。フレッツ光は光コラボのドコモ光やソフトバンク光に転用して安くすることが可能ですが、フレッツ光をそのまま使っているなら損をしています。

キャンペーン内容はどちらがお得なの?

フレッツ光の方が特典が豪華です。フレッツ光はキャッシュバック以外に高額家電を特典に付けているのでキャンペーン内容は良さそうに見えるけど1ヶ月の利用料金がプロバイダー料金分と月額料金分で高くなっているので特典をもらってもお得とは言えません。

 

au光とコミュファ光もおすすめですが家電製品ではなくキャッシュバック特典だけになりますのでキャンペーン内容だけ見ると豪華には見えませんけど月々の利用料金が安いのでキャッシュバック+年間12000円〜24000円お得みたいな感じになるのでイチオシです。

キャッシュバックのデメリット

キャッシュバックを受け取れるまでに日数が必要です。
光回線の代理店はキャッシュバックを受け取れるまでに12ヵ月の利用を確認しないと支払いしてくれないことがほとんどです。
なのですぐにキャッシュバックが受け取れると思わないほうがいいでしょう。

新たに提供開始されたソフトバンク光とドコモ光

2015年3月1日より有名な大手が提供を開始する光回線が追加されました。新たにソフトバンク光とドコモ光です。

 

ソフトバンクは携帯電話のソフトバンクやYahoo!JAPANを運営している有名な企業です。

 

ドコモはNTTが運営している携帯電話の会社ですが、ドコモ光もソフトバンク光も2015年3月1日の同じタイミングで新たな光回線の提供を開始しました
このサービスはDocomoユーザーやSoftBankユーザーにとっては本当にお得なサービスです。

 

以前までは携帯を持っている人が申し込みをするとお得になるインターネット契約はau光しかなかったのでau携帯を使っている人はau光がフレッツ光よりも安くなっていましたがSoftBankとDocomoの利用者はお得な光回線はありませんでした。

 

しかし、ソフトバンク光とドコモ光の参入によってSoftBank携帯を利用している人はソフトバンク光を利用すると安くなって、Docomoの携帯を利用している人はドコモ光を利用する方が月々の利用料金が安くなるようになりました。

 

まだ提供を開始して短いので今後フレッツ光から乗り換えをする人が増えると思います。
ドコモ光とソフトバンク光の参入によって関西で人気のeo光からフレッツ光への乗り換えも予想されます。
参考:ソフトバンク光とドコモ光を比較【フレッツ光から転用でお得】

 

スポンサーリンク

おすすめ光インターネット契約ランキング

フレッツ光

当サイトでおすすめしているフレッツ光は「最大192,000円割引」で「最大69,000円キャッシュバック」を受け取れます。最大キャッシュバックを受け取るにはいろいろなオプションに加入する必要がありますが、当サイトでおすすめのフレッツ光はキャッシュバックだけではなく公式キャンペーンも付いてくるので○ヶ月利用料金無料や月額割引などを合計すると年間でかなり節約ができます。

 

キャッシュバックではなく家電製品で受け取りたいなら新品パソコン、大型液晶テレビ、PS4などの高額家電を貰うことができます。

 

キャッシュバックより家電製品の方が受け取りまでの期間が短くなって光回線の工事完了後にすぐ送られてくるのでキャッシュバック適応まで待たされることが少ないです。

 

またフレッツ光はNTTの回線なので対応エリアが広範囲で申し込みをしてもエリア外だからといって断られる心配がなくスムーズにご契約が進みます。

 

au光もおすすめですが、対応エリアが狭く申し込みをしたくても50%以上は対応エリア外になります。

 

当サイトでau光をおすすめしていますので実際にご自分の住んでいる場所でau光の対応エリアを調べてみて下さい。

 

驚くほど契約のハードルが高いことがわかると思います。

 

もしau光を申し込みできるエリアにお住まいでしたら迷わずau光を申し込みして下さい。

 

au光は月額利用料が安いです!!auのスマートフォンをご利用ならもっとお得です!!

auひかり

auひかりはauのスマートフォンを持っていると月々の利用料金から割引などがあるだけでなく月額利用料も光インターネット回線の中で格安です。
さらに当サイトでご紹介するau光には「キャッシュバック35000円 or 3年間ずっと月額3200〜」と選べる特典もありお得なインターネット契約が可能となります。

 

ただしau光はどのご家庭でも契約できるとは言えないインターネット回線です。
例えば同じ地区のエリアでも隣のマンションはau光が対応しているけれど隣のマンションはau光に未対応で契約できないケースが多くあります。

 

都道府県ごとに使えるエリアが決まっているというよりマンションごとに使えるか決まってきます。

 

自分のマンションがau光に対応しているか調べる方法は当サイトでご紹介しているau光の申し込みサイトから郵便番号を入力すると対応しているマンション一覧が表示されます。
そこに表示されればau光が対応しているマンションです。もし、対応しているなら迷わずau光に申し込みしても料金は他社よりも安くなることがほとんどです。(他社の光インターネット回線と比較した場合)

 

もしau光が未対応ならフレッツ光のオプション加入条件なしで必ず貰える4万円キャッシュバックがおすすめです!

【おすすめ】光インターネット契約キャンペーン

株式会社ネットナビ

フレッツ光お申し込み

キャッシュバックと割引の合計がどこよりも高額です!
最大69,000円のキャッシュバックと割引の合計が最大192,000円になります。
なぜ最大という表現が使われているかと言うとインターネット回線の契約だけでなく固定電話や開通時にインターネットの初期設定をする際に便利なリモートサポートなどのオプションに加入することでキャッシュバック額が変わってくるためです。
また法人の方は追加オプションも多くなることがありキャッシュバック額が自然と大きくなります。
一般のご家庭の方でもキャッシュバックでお好きな家電製品(パソコン、液晶テレビ、冷蔵庫等)を購入したりする程度の金額はご契約条件によってプレゼントされます。

 

もちろんオプション加入しなくてもキャッシュバックや○ヶ月月額利用料無料などの公式キャンペーンも適応されます。

 

高速通信の光インターネットをご契約してキャッシュバックを貰うなら1番おすすめの申し込み方法です!!

特典情報
キャッシュバック 最大69,000円(最大192,000円割引!!)
特典 キャッシュバック
キャンペーン フレッツ光公式キャンペーン
条件 フレッツ光契約
会社名 株式会社ネットナビ / フレッツ光正規代理店
株式会社 ALL CONNECT

実質0円(無料)でノートパソコン、デスクトップ、ゲーム機、タブレット、テレビ、ブルーレイ、掃除機をプレゼントしてくれます!

キャッシュバックのデメリットは12ヵ月以上の利用を確認した後に振り込まれるのでキャッシュバックの受け取り忘れなども発生する点ですが、パソコンなどの家電製品から割引してくれるパターンだと商品が早いと1週間(開通後)で自宅に届きます。

 

ネットナビのおすすめな点は商品のバリエーションがどこの代理店よりも特典豊富で商品のクオリティが高いです。
他のインターネット回線の申し込みサイトでもパソコンをプレゼントしていますが、パソコンの種類をここまで大量に選べる代理店は他にはないです。
他の代理店ではノートパソコンしか選べないこともありますがデスクトップPCも選択できます!!
パソコンの種類も豊富でゲーム機もPS4などの最新機種で、他にもテレビ、ブルーレイ、掃除機、タブレットまで選べます!どれも4万円はするような豪華商品ラインナップです!

特典情報
キャッシュバック 家電製品代金から最大60,000円引き
選べる特典 ノートパソコン・デスクトップPC・タブレット・新型ゲーム機・テレビ・ブルーレイ・掃除機
キャンペーン フレッツ光公式キャンペーン
条件 フレッツ光 or 他社ネット回線の契約
会社名 株式会社 ALL CONNECT
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

au光お申し込み

KDDIが提供しているau光なら月々の利用料金を抑えてお得に光インターネット回線をご利用できます。
まだ提供しているエリアや建物が少ないため申し込みをできる方は限られています。

 

au光お申し込みで35,000円キャッシュバックか月々割引の特典で月額3,200円〜ご利用できるようになるのも魅力です。

 

当サイト一押しはau光です!

特典情報
キャッシュバック 35,000円
特典 キャッシュバック or 月額割引
キャンペーン au光公式キャンペーン
条件 au光契約
会社名 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 / au光正規代理店

 

スポンサーリンク