光インターネットの契約でキャッシュバックを受け取る前に知っておくべきこと

光インターネットの契約で現金をゲットするには、フレッツ光に加入することが条件となります。

 

フレッツ光に加入することで現金を受け取れます。今なら最大で69,500円キャッシュバックしてくれるのでお得です。

 

キャッシュバックを受け取るには、現金キャッシュバックを行っているフレッツ光代理店のサイトから申し込みをしなくてはいけません

 

キャッシュバック以外の特典は新品パソコンを無料でプレゼントしてくれるキャンペーンもやっています。
※キャッシュバックと新品パソコンの併用はできませんのでどちらか一つを選ぶ必要があります

 

早急にインターネット契約が必要な場合でも急いで契約をしてしまうと後から特典を電化製品にしておけばよかったと後悔することもあります。

 

初めてのインターネットの契約でも失敗しないインターネットの知識や特典内容にについわかりやすい解説をします。

光インターネット回線を契約する前に知っておくこと

インターネット回線の契約にはいろいろな種類があります。
どの回線を選んでいいのか分からなくなる位インターネット回線業者はたくさんあります。
まず、インターネット回線は大きく分けて4タイプあります。

 

4タイプのインターネット回線の違いとは?
光回線(光インターネット)

光回線は通信速度がインターネット回線の中で最速です。
通信速度と通信制限が発生しないことを重要視される方におすすめです。

 

また、光回線はキャッシュバックやパソコンなどを無料でプレゼントするキャンペーンを実施しているWEBサイトも多いです。

 

※キャッシュバックやパソコンなどをプレゼントしているのはフレッツ光代理店です。インターネット契約の際に公式サイト経由で契約をしてしまうと特典が受け取れないことになりますので、注意しましょう。

ADSL

ADSLは通信速度が光回線よりも遅いですが、料金は契約プランによっては光回線よりも安くなることがあります。遅いといってもADSLでもストレスなく快適にインターネットを利用することはできます。ただ、ADSLの場合は基地局と住所が離れていると通信速度が低下することになります。

 

ADSLを契約される場合は基地局と自宅の距離がどれだけ離れているか確認をして、念のため通信速度も調べておきましょう。ADSLを契約するときに大体どれくらいの通信速度が出せるかADSLの業者に聞けば調べてくれます。あまりにも低速度の場合は光回線をおすすめされるでしょう。

 

また、フレッツ・ADSLはフレッツ光の「もっと割」や「ずっと割」などの公式キャンペーンによってADSLよりも光回線のほうが安くなります。
フレッツ・ADSLの契約を希望されるならフレッツ光にする方が料金も通信速度も満足できます。

ケーブルテレビ

ケーブルテレビも通信速度が光回線と比較して遅くなります。料金は契約プランによっては光回線よりも安くなることがあります。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiは外出先などで役に立つ無線端末です。
通信速度は光回線より遅いけど外出先で使う予定ならおすすめです。
通信制限の条件はモバイルWi-Fiを契約する業者によって違ってきますので契約のときは確認をするようにしましょう。

 

自宅でしかインターネットを利用しない方なら光回線をおすすめしますが、外出先や自宅以外でパソコンを使いたいなら、イーモバイルやソフトバンクモバイルなどの、モバイルWi-Fiの契約をしましょう。

 

上記のように自宅でインターネットをやりたい方と外出先でインターネットをやりたい方で選ぶインターネット回線は変わってきます。
インターネット回線には自宅で利用するタイプと外出先で利用する回線の2種類あることを覚えておきましょう。

外出先でインターネットが利用できるモバイルWi-Fiの契約で注意する点

持ち運んで利用するタイプ(モバイルWi-Fi)だと、利用する場所で通信速度が遅くなったり圏外になることと通信制限が発生することがデメリットです。

 

モバイルWi-Fiで通信速度が遅くなったり圏外になる原因は、鉄筋コンクリートのマンションやアパートで利用した場合と地下鉄などです。住んでいる地域が田舎で山に囲まれていたりしても電波が届かない場合もあります

 

携帯電話で例えるとわかりやすいです。
携帯電話も電波が悪くなると通信速度が遅くなったり通話中の電話が途中でつながらなくなることがあります。

 

それと同じことが起こります。モバイルWi-Fiは携帯電話ほど電波も良くありません。

 

自宅で携帯電話の電波が途切れたりつながらなくなったことがなかったとしてもモバイルWi-Fiではつながらないこともあります。
実際に以前に契約していたことがあるモバイルWi-Fiが鉄筋コンクリートのマンションだったために契約をしたけれど自宅では全く利用できなかった悲しい経験があります。

 

都会の中心だったにも関わらず繋がらないことがあります。数年前の出来事ですので現在は改善されていると思いますが、これからモバイルWi-Fiを契約される方は自宅に電波がしっかり届くか確認をしてから契約をするようしましょう。

 

契約後に自宅ではモバイルWi-Fiの電波が届かなくてすぐに解約をすればいいですが、インターネット契約は2年以内の解約の場合に違約金が発生することが多くあります。

 

急いで契約をして後から後悔しないようにしましょう。
※自宅に別のインターネット回線を契約しておいて外出先だけモバイルWi-Fiを利用される場合は特に注意する必要はありません。

クーリングオフ制度で心配がなくなる

2015年中に導入予定でインターネット契約にもクーリングオフ制度が適用される予定なのでクーリングオフができるようになれば心配なくなります。

光インターネットを契約で失敗しないための2つのポイント

1つ目は『料金』、2つ目は『キャンペーン内容』です。

フレッツ光回線

au光回線

この2社が光回線で有名な企業です。フレッツ光はNTTがサービスを提供しており、au光はKDDIがサービスを提供しています。

 

2社以外にも【徹底比較】メジャーな光インターネット業者こちらも参考になります。

フレッツ光とau光で利用料金はどちらが安いの?

au携帯をお持ちの方はau光の方が安くて、それ以外の方はフレッツ光のほうが安くなります。

キャンペーン内容はどちらがお得なの?

フレッツ光の方がお得です。
フレッツ光はキャッシュバック以外に高額家電を特典に付けることができるからです。
au光でもキャッシュバックはしていますが、フレッツ光なら高額家電を特典に付けることができます。

 

しかし、キャッシュバックよりも家電製品を特典に付けることをおすすめします。

 

理由は、キャッシュバックを受け取れるまでに時間が掛かるからです。
多くのフレッツ光やau光の代理店はキャッシュバックを受け取れるまでに12ヵ月の利用を確認しなければなりません。

 

また、キャッシュバックの還元が早いところでも2カ月は待たされます。
家電量販店にあるインターネット回線を申し込みする窓口だと開通後1ヶ月ほどでキャッシュバックをしてくれる情報もあります。

 

それでも1ヶ月以上は待たなければいけません。
家電製品を選ぶなら、インターネット開通後わずか1週間〜2週間程度でパソコンなどの商品を発送してくれます。

新たに提供開始されたソフトバンク光とドコモ光

2015年3月1日より有名な大手が提供を開始する光回線が追加されました。新たにソフトバンク光とドコモ光です。

 

ソフトバンクは携帯電話のソフトバンクやYahoo!JAPANを運営している有名な企業です。

 

ドコモはNTTが運営している携帯電話の会社ですが、ドコモ光もソフトバンク光も2015年3月1日の同じタイミングで新たな光回線の提供を開始しました
このサービスはDocomoユーザーやSoftBankユーザーにとっては本当にお得なサービスです。

 

以前までは携帯を持っている人が申し込みをするとお得になるインターネット契約はau光しかなかったのでau携帯を使っている人はau光がフレッツ光よりも安くなっていましたがSoftBankとDocomoの利用者はお得な光回線はありませんでした。

 

しかし、ソフトバンク光とドコモ光の参入によってSoftBank携帯を利用している人はソフトバンク光を利用すると安くなって、Docomoの携帯を利用している人はドコモ光を利用する方が月々の利用料金が安くなるようになりました。

 

まだ提供を開始して短いので今後フレッツ光から乗り換えをする人が増えると思います。
ドコモ光とソフトバンク光の参入によって関西で人気のeo光からフレッツ光への乗り換えも予想されます。
参考:ソフトバンク光とドコモ光を比較【フレッツ光から転用でお得】

光インターネット契約をお得に料金を安くする方法

インターネット契約の料金を安くする一般的な方法といえば、インターネット回線の月額利用料やプロバイダー会社の月額利用料を計算して、一番安い会社を探すことが一般的です。

 

しかし、紹介したい方法は誰でも出来る方法で安くするのではありません。
光インターネット契約のキャンペーンは、新規契約だと高額商品やキャッシュバックなどの高額特典をプレゼントしてくれる代理店があります。

 

その特典を利用してキャッシュバックが3万円だとすると、フレッツ光マンションタイプの場合約10ヵ月間無料で光インターネットを利用できることになります。
※プロバイダー料は除いて計算しています。

 

特典はキャッシュバック以外にも、パソコン、大型液晶テレビ、ipod、iPad、新型ゲーム機などの中から、どれか一つ選べばどれか一つ必ず貰えます。※キャッシュバックとの併用はできませんので、家電製品かキャッシュバックのどちらかを選びましょう。

 

パソコンやテレビなどは、購入すると3万円以上はしますので、無料でプレゼントされれば3万円以上の節約になります。
これだけの高額な特典をプレゼントしてくれても公式キャンペーンも全て付いてくるのでお得です。

 

これほど簡単にインターネット契約を安くする方法はありませんので、インターネット契約をする際はキャンペーンを行っているWEBサイトか家電量販店で申し込みしましょう。

さらに工事費用はインターネット契約キャンペーンの特典で大幅割引

フレッツ光西日本エリア工事費料金

割引適用で格安工事料金です。
初期費用わずか4,515円でフレッツ光サービス利用開始できます。(3,675円+840円=4,515円)

フレッツ光東日本エリア工事費料金

フレッツ光月額利用料から初期工事費相当額割引(代表的な初期工事費の場合に限り1,050円/×24回割引)
※フレッツ光東日本・フレッツ光西日本で若干工事料金が変わります。

フレッツ光を契約する前に

皆さんは「フレッツ光」についてどのくらい知っていますか?
恐らく、テレビCMなどで幾度となく耳にし、何となく知っているような気がする、でもいざ人に聞かれると、実はよくわからない・・・。

 

わからない状態での契約は、インターネット契約の失敗にも繋がりますので、ある程度知っておく必要があります。

 

まず、インターネット契約とはお手持ちのパソコンをインターネットに接続する時、必ず必要になるインターネット回線というものです。
現在、一般的に自宅で使用されている固定タイプのインターネット回線の種類には、ADSL、光回線などがありますが、アナログの電話回線を利用するADSLでは通信速度や安定性に難があるのに比べ、光回線は通信速度も安定性も抜群で、動画の視聴や、音楽のダウンロードなどを楽しむにも最適な環境を提供してくれます。

 

光インターネット回線の中でも実績、信頼感ともにダントツのNTT東日本、西日本の提供する光回線のサービスが、「フレッツ光」です
さらに回線をインターネットに接続するためにはプロバイダとの契約も必要です。

 

「フレッツ光」では、豊富なプロバイダの中から、価格、お得な料金プランなどを検討して、最適な1社を選ぶ事ができます。

 

また、パソコンだけではなく、電話番号がそのまま使えて、月額基本料金が525円、通話料も全国一律3分8,4円のひかりIP電話や、多チャンネルで映画やビデオなども見られるテレビサービスが多数あり、希望に合わせて選ぶ事ができます。

 

ひかりTVのように国内外のドラマ、映画からスポーツまで楽しめる専門チャンネル、オプションでカラオケサービスまで網羅するものや、フレッツ・テレビのようにオプションでBSデジタルやスカパーも楽しめます。

 

光BOX+のようにテレビに接続してカンタンにインターネットが楽しめる情報機器など楽しみ方は無限大のインターネット回線です!

 

特に注目してほしい点はキャッシュバック or 家電製品どちらでも選べるお得な特典がフレッツ光に申し込みをすると「もれなく」貰えますので、光インターネットの契約でもっともお得な回線はフレッツ光です。

 

いまならフレッツ光からドコモ光とソフトバンク光への転用も無料で行なえるのでお得な特典を受け取ってからの転用も可能です。

【おすすめ】光インターネット契約キャンペーン

株式会社プライオリティ

フレッツ光の申し込みサイトは多々ありますが、その中で特におすすめしたい正規代理店です。キャッシュバックも最大69500円と他社と比較しても高額な金額を還元してくれます。

 

実はプライオリティをおすすめする最大のポイントはパソコンが0円で手に入ることです。他のフレッツ光申し込みサイトでもパソコンをプレゼントしていますが、パソコンをもらえる条件が違います。大体のフレッツ光代理店はパソコンをプレゼントするには大量のオプションを付けないといけません。

 

ですが、プライオリティではオプションを付けなくてもパソコンを特典としてプレゼントしてくれます。
それだけではありません。パソコンが届くまでの期間が1週間程で自宅に届きます。当サイトではキャッシュバックもおすすめしていますが、キャッシュバックの場合は最短でも2ヶ月程かかり通常なら1年後に支払われます。

 

ここまで特典を受け取るのに数ヶ月も待たされたらキャッシュバックを受け取ることをうっかり忘れてしまうこともありそうですね。
家電製品はパソコン以外にも液晶テレビや新型ゲーム機などもえらべて特典を受け取るまでの期間は非常に早いです。やはり少し待たされてでもいいから現金を欲しいという方はキャッシュバックを選ばれてもお得ですよ。

特典情報
キャッシュバック 最大69,500円
パソコン 新品パソコン
キャンペーン フレッツ光公式キャンペーン
条件 フレッツ光契約
会社名 株式会社プライオリティ / NTT東日本・NTT西日本販売代理店